船橋のマンツーマン文章教室 文章を書いて人生を動かしましょう!

文章を思うとおりに書いて、
人生を大きく動かしましょう!

船橋のマンツーマン文章教室

よもぎた文章教室

●レポート(大学、大学院、企業)
●各種報告書
●ブログ
●各種記事
●自費出版本
●雑文
●日記
●取材の方法(対面、非対面)
●校正の方法
●ライターとしての仕事の実情
●文章を書くにあたっての心構え
●文章上達のトレーニング方法 など
(小説、詩などの文芸、映画・ドラマなどの脚本以外の文章)

千葉県 船橋市
最寄り駅:JR 東武 京成 いずれも船橋駅

★60分5000円

★すべての日がOKです!
(土・日、年末年始、お盆も休みません)

★私のスケジュールが空いていれば、すべての日に対応します。

★先着順(2か月先まで予約可能)

14時~15時
15時~16時
16時~17時
17時~18時
18時~19時
19時~20時
のいずれかの時間帯

★入会金はありません。
★月謝制でもありません。
★いつでも好きな時間に自由に来てください。

来られる時間帯を選んでいただき、月に1回でも何回でも、
年に1回でも、いつでも好きなときに自由にお越しください。

こんにちは 講師の蓬田(よもぎた)です。

当教室にはカリキュラムやテキストはありません。
これまで、主に社会人の方を対象に、文章講座を行ってきました。

そこで気付いたのは、受講生の方々は、それぞれ違った文章への課題を持っているということでした。

そこで、当教室では、授業の都度、生徒さんが知りたい内容を聞いたうえで、授業を進めて参ります。

授業ではどんなことが知りたいか、事前にお知らせくださってもOKです。

受講者さんがご自分で書いた文章をもとに、執筆にあたって書き方が分からなかったところ、
知りたかったところなどについて、Q&A方式で授業を進めることも可能です。

その場合は、事前に書いた文章をメールでお送りください。授業までに目を通しておきます。

必要な文章技術は、おひとりおひとり違います。文章を書いてアウトプットすることで、人生が大きく変わっていくことがございます。

受講者さんがよりよい人生を生きることができるよう、伴走者となれれば望外の幸せです。

★船橋駅近くのカラオケボックスで行います。
★あるいはわたしの自宅近くのデニーズでもOKです。

マンツーマンの授業であり、生徒さんが時間を選んで行う授業ということもあり、
体験や見学は行っておりません

小・中学生の場合は、親御さん同伴で来ていただいでも構いません。

キャンセルは、当日2時間くらい前までに、電話でご連絡ください。
キャンセル無料です。

直前キャンセル、または無断キャンセルの場合は、
申し訳ありませんが、規定のキャンセル料をお願い致します。

多少、時間に遅れてもOKです。
あとにスケジュールが入っていなければ、1時間行います。

お申し込みは、こちらから
(フォームよりお申し込みください)

↑↑↑↑↑
クリック!!

または、
yomo(アットマーク)mc-mc.co.jp
上記(アットマーク)を@に変えて、
件名を「文章教室」としてメールにてお願いします。

お問い合わせも、お気軽にどうぞ。

★講師:蓬田(よもぎた)修一
ライターとして20年間、雑誌やネット媒体に記事を執筆。
これまでに、マーケティング、IT、教育、アートの領域で記事を連載してきました。
現在も専門誌に連載中。

企業の経営者などおよそ2000人に取材しました。
取材・執筆経験をもとに、授業では具体的なアドバイスをします。

生徒さんの必要に応じて、
わたしが試行錯誤を経て作った取材依頼や原稿確認依頼の際に送る
書類フォーマットを無料で差し上げます。

皆様の文章が上達し、
人生がより豊かになることをお祈りしております。


Posted on 2020-02-28 | Category : ニュース&メッセージ | | Comments Closed

新型コロナウイルスによる感染症拡大を受けまして

新型コロナウイルスによる感染症が拡大しております。新型コロナウイルスはこれまでのウイルスとは異なり、専門家も対応や今後の予測に苦慮しております。
当社としましても、スタッフにおきましては、感染予防に向けてマスク着用奨励などを行っているところです。
今後も状況の推移を注視し、感染予防に向けて適切な行動をとっていく所存です。
お客様、取材先の皆様方、協力会社の方々などにおかれましては、何卒ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

株式会社M&Cメディア・アンド・コミュニケーション 代表 蓬田修一

Posted on 2020-02-24 | Category : ニュース&メッセージ | | Comments Closed

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
M&Cメディア・アンド・コミュニケーションは昨年14期を迎えることができました。皆様の温かいご支援に、改めまして厚くお礼を申し上げます。
メディアを取巻く環境は、大きく変化しております。
令和2年も当社は新しいことにチャレンジして参ります。

令和2(2020)年正月 M&Cメディア・アンド・コミュニケーション 代表 蓬田修一

Posted on 2020-01-01 | Category : ニュース&メッセージ | | Comments Closed

年末年始の営業のお知らせ

会社としましては、下記の期間を年末年始休業とさせていただきますが、代表・蓬田は基本的に毎日稼働しております。ご用の方は、電話、メール等でご遠慮なくご連絡ください。申し訳ありませんが、帰省、初詣などですぐにお返事できない場合がありますので、ご不便をお掛けいたしますが、ご了承のほど何卒よろしくお願いいたします。

年末年始休業
2019年(令和元年)12月31日(火)~2020年(令和2年)1年5日(日)

Posted on 2019-12-18 | Category : ニュース&メッセージ | | Comments Closed

台風15号被害へのお気遣い有り難うございます

当社が千葉県船橋市にあるため、たくさんのお客様から心配しているという声を頂きました。お心遣い誠に有り難く存じます。

当社付近も台風当日は強い雨と風で被害が心配されましたが、お陰様で大きな被害や停電等はなく、台風が過ぎた翌日から通常通りの業務を行っておりますので、どうぞご安心ください。

末筆ながら、被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧・復興をお祈り致します。

株式会社 M&Cメディア・アンド・コミュニケーション

Posted on 2019-09-15 | Category : ニュース&メッセージ | | Comments Closed

ポスティングチラシ活用のヒントが詰まった本

なぜいまポスティングか
20年以上の経験則に基づく10の仮説

佐々木実 著
株式会社宣伝会議

弊社が編集協力した書籍のご案内です。
マーケティングの専門出版社、宣伝会議から出たばかりの「なぜいまポスティングか」という書籍です。

ポスティング(ポストにチラシを投函して告知するマーケティング手法ですね)はいま、新聞購読者が減っていることもあり、地域に情報を届ける効果的なマーケティング手法として、改めて注目されています。

地域住民を対象にご商売されていたり、地域に情報を届けたいと思っている人は、一度ポスティングを検討されてみてもいいかもしれません。

業者に頼んでもコストは意外とかかならいし、自分でもできます。そんなポスティングの「極意」が書いてある本です。

アマゾンのリンクを以下に貼っておきますので、ご興味あるかたは、どうぞ読んでみてください
https://amzn.to/2GEvY1b

「ネット広告に押され、下火に見られがちなポスティングチラシ。
実はDM(ダイレクトメール)や折込チラシと比べても、
ある特定の条件下では、絶大な効果を発揮するのです。
長年、ポスティングを続けてきた経験から、なぜポスティングが効果的か、
いまポスティングを行うべき理由を解き明かします。」(宣伝会議ONLINEより抜粋)

なぜいまポスティングか

Posted on 2019-05-11 | Category : ギャラリー, ニュース&メッセージ | | Comments Closed

効果を発揮したDM事例を徹底分析

【事例で学ぶ】成功するDMの極意
全日本DM大賞年鑑2019

発行・編集 宣伝会議
編集協力 日本郵便

弊社が、制作協力しました。
「もの」として相手に届くDMは、デジタルやTVCMなどとは違った「もの」ならではの大きな訴求力があります。
「第33回全日本DM大賞」(主催:日本郵便)に入賞した実際のDM作品を、戦略、クリエイティブ、実施効果などの面から解説します。

「「体感」「使える」DMで顧客を開拓した事例、Webとの連携で相乗効果を生み出した事例、精緻なデータ分析が奏功した事例、予算を抑えながら、高い実施効果をもたらした事例など、DM制作の実践に役立つ1冊。」(宣伝会議ONLINEより抜粋)

以下にアマゾンのリンクを貼っておきますので、ご興味ある方はご覧ください。
https://amzn.to/2VwkXsb

【事例で学ぶ】成功するDMの極意
全日本DM大賞年鑑2019

Posted on 2019-05-10 | Category : ギャラリー, ニュース&メッセージ | | Comments Closed

弊社 蓬田修一が、教育家庭新聞2018年4月2日付号に執筆致しました。

弊社 蓬田修一が、教育家庭新聞(発行:教育家庭新聞社)2018年4月2日付号に執筆致しました。

蓬田は同紙に「ICTキャンパス」を連載しております。第51回となる今回は、近畿大学がN高と包括連携協定を結んだ件をレポートしています。

詳細は教育家庭新聞2018年4月2日号あるいは教育家庭新聞kks Web Newsをご参照ください。

Posted on 2018-04-09 | Category : ギャラリー, ニュース&メッセージ | | Comments Closed

「文章教室」(第13回)を開催します




2018年(平成30年)1月27日(土)、東京・大田区で「文章教室」(第13回)を開催します。

参加者と私や参加者同士の「対話」、ワークショップ的な「体験」を重視した内容で進めます。会場はもともと居酒屋だった店で、当時の造作を活かしていることもあり、とてもフレンドリーな雰囲気です。毎回、基本的なプログラムは用意していきますが、参加者の疑問に応じて、内容を変えていきます。

料金はワンコイン(500円)です。自分の文章に自信がない人、仕事や学校で文章を書く必要があるものの、なかなか思うように書けない人、正しい日本語を学びたい人、どうぞご参加ください。

ご自身が書いた文章をお持ちになって、執筆にあたっての疑問点などを質問いただくのも大歓迎です!(内容によって、教室当日に対応できないときは、後日お答えするときもあります)

「文章教室」
日時
 2018年(平成30年)1月27日(土) 午後2時から4時まで 途中入退室可
講師 蓬田修一
場所 気まぐれ八百屋だんだん(東急池上線・蓮沼駅 徒歩3分)※気まぐれ八百屋だんだんは、有機食材などを販売するお店。店内のコミュニティスペースで、様々なテーマの講座を開催しています。代表の近藤さんは、話題の「子供食堂」を始めた方です。
お申し込み・お問い合わせ 090-4364-6107 yomo@mc-mc.co.jp




Posted on 2018-01-19 | Category : ギャラリー, ニュース&メッセージ, ワンランク上の文章へ | | Comments Closed

平成30年 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年おめでとうございます。平成30年の年頭にあたり、ご挨拶を申し上げます。

旧年中は大変お世話になりました。本年も、クライアントの皆様、取材先、読者の方々が喜んでいただけるよう、旧年に増して精一杯、やり切ったと思えるまで取り組んでいく所存です。

冒頭の写真は今年、送付した年賀状です。

今年も皆様にとりまして良いことがたくさんある年となりますようお祈り申し上げます。

蓬田(よもぎた)修一




Posted on 2018-01-04 | Category : コラム, ニュース&メッセージ | | Comments Closed