弊社 蓬田修一が、空間デザイン&マーケティングの雑誌「ku:kan」(クーカン)で連載を始めました

「ku:kan」(クーカン)は2015年7月に創刊され、商業施設、建築、インテリアなど、より広い領域を視野に、”空間デザイン”そのものの魅力に迫る雑誌です。

蓬田の新連載「変わるアートイベント 作品の魅力を引き出す空間デザイン」は、様変わりしている美術展空間の最新状況を美術展を実際に取材してレポートするものです。VOL.08に掲載された第1回は、東京・六本木の国立新美術館で開催された「草間彌生 わが永遠の魂 」を取り上げています。

なお、表紙を飾っているのは光の芸術家・藤城清治の《『平和の世界へ』2016》。藤城氏のインタビューも本誌に掲載されています。

%e8%b2%a9%e4%bf%83%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e8%a1%a8%e7%b4%99%e3%80%802016%e5%b9%b411%e6%9c%88%e5%8f%b7

Posted on 2017-06-06 | Category : ギャラリー, ニュース&メッセージ | | Comments Closed

寺子屋スタイル「文章教室」(第7回)を開催します




2017年(平成29年)6月24日(土)、東京・大田区で「文章教室」(第6回)を開催します。

参加者と私や参加者同士の「対話」、ワークショップ的な「体験」を重視した内容で進めます。会場はもともと居酒屋だった店で、当時の造作を活かしていることもあり、とてもフレンドリーな雰囲気です。毎回、基本的なプログラムは用意していきますが、参加者の疑問に応じて、内容を変えていきます。

料金はワンコイン(500円)です。自分の文章に自信がない人、仕事や学校で文章を書く必要があるものの、なかなか思うように書けない人、正しい日本語を学びたい人、どうぞご参加ください。

ご自身が書いた文章をお持ちになって、執筆にあたっての疑問点などを質問いただくのも大歓迎です!(内容によって、教室当日に対応できないときは、後日お答えするときもあります)

寺子屋スタイル「文章教室」
日時
 2017年(平成29年)6月24日(土) 午後2時から4時まで 途中入退室可
講師 蓬田修一
場所 気まぐれ八百屋だんだん(東急池上線・蓮沼駅 徒歩3分)※気まぐれ八百屋だんだんは、有機食材などを販売するお店。店内のコミュニティスペースで、様々なテーマの講座を開催しています。代表の近藤さんは、話題の「子供食堂」を始めた方です。
お申し込み・お問い合わせ 090-4364-6107 yomo@mc-mc.co.jp




Posted on 2017-06-02 | Category : ギャラリー, ニュース&メッセージ, ワンランク上の文章へ | | Comments Closed

弊社 蓬田修一が「販促会議」2017年7月号に執筆致しました。連載「経営トップ 販促発想の着眼点」No.31 にんべん髙津克幸社長にインタビュー

弊社 蓬田修一が、マーケティングの専門雑誌「販促会議」(発行:宣伝会議)2017年7月号に執筆致しました。

蓬田は同誌に「経営トップ 販促発想の着眼点」を連載しております。今回は、江戸時代の創業以来ずっと、東京・日本橋で事業を行っているかつお節専門店・にんべんの髙津克幸代表取締役社長にインタビュー。同社は料理で使う「だし」を1杯100円で飲めるショップ「日本橋だし場」を開設するなど、消費者との直接の接点を設け、売り上げアップにつなげています。若年層へのだしの価値訴求に努め、だしの魅力を広めるアンバサダーやアドバイザーのコミュニティーづくりも支援しています。同社のマーケティングの方向性や、髙津社長の経営理念に迫ります。

%e8%b2%a9%e4%bf%83%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e8%a1%a8%e7%b4%99%e3%80%802016%e5%b9%b411%e6%9c%88%e5%8f%b7

Posted on 2017-06-02 | Category : ギャラリー, ニュース&メッセージ | | Comments Closed

蓬田修一が「販促会議」2017年6月号に執筆致しました。連載「経営トップ 販促発想の着眼点」No.30

弊社 蓬田修一が、マーケティングの専門雑誌「販促会議」(発行:宣伝会議)2017年6月号に執筆致しました。

蓬田は同誌に「経営トップ 販促発想の着眼点」を連載しております。今回は、アイメイカーズの髙谷成夫代表取締役社長にインタビュー。同社は日本最大規模のコスメ・美容の総合サイト「@cosme」の傘下の化粧品メーカーで、人気の高い素材をベースにプレミアム感あふれる商品を開発しています。ものづくりとストーリーづくりに一貫して取り組む姿勢やビッグデータを活用した仕組みなど、同社のマーケティングの方向性や、髙谷社長の経営理念に迫ります。

%e8%b2%a9%e4%bf%83%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e8%a1%a8%e7%b4%99%e3%80%802016%e5%b9%b411%e6%9c%88%e5%8f%b7

Posted on 2017-05-10 | Category : ギャラリー, ニュース&メッセージ | | Comments Closed

寺子屋スタイル「文章教室」(第6回)を開催します




2017年(平成29年)5月27日(土)、東京・大田区で「文章教室」(第6回)を開催します。

参加者と私や参加者同士の「対話」、ワークショップ的な「体験」を重視した内容で進めます。会場はもともと居酒屋だった店で、当時の造作を活かしていることもあり、とてもフレンドリーな雰囲気です。毎回、基本的なプログラムは用意していきますが、参加者の疑問に応じて、内容を変えていきます。

料金はワンコイン(500円)です。自分の文章に自信がない人、仕事や学校で文章を書く必要があるものの、なかなか思うように書けない人、正しい日本語を学びたい人、どうぞご参加ください。

ご自身が書いた文章をお持ちになって、執筆にあたっての疑問点などを質問いただくのも大歓迎です!(内容によって、教室当日に対応できないときは、後日お答えするときもあります)

寺子屋スタイル「文章教室」
日時
 2017年(平成29年)5月27日(土) 午後2時から4時まで 途中入退室可
講師 蓬田修一
場所 気まぐれ八百屋だんだん(東急池上線・蓮沼駅 徒歩3分)※気まぐれ八百屋だんだんは、有機食材などを販売するお店。店内のコミュニティスペースで、様々なテーマの講座を開催しています。代表の近藤さんは、話題の「子供食堂」を始めた方です。
お申し込み・お問い合わせ 090-4364-6107 yomo@mc-mc.co.jp




Posted on 2017-04-25 | Category : ギャラリー, ニュース&メッセージ, ワンランク上の文章へ | | Comments Closed

弊社 蓬田修一が「販促会議」2017年5月号に執筆致しました。連載「経営トップ 販促発想の着眼点」No.29

弊社 蓬田修一が、マーケティングの専門雑誌「販促会議」(発行:宣伝会議)2017年5月号に執筆致しました。

蓬田は同誌に「経営トップ 販促発想の着眼点」を連載しております。今回は、コエドブルワリーの朝霧重治代表取締役社長にインタビュー。同社は地ビールブームのさなかの1996年から埼玉県川越を拠点として「COEDOビール」を販売開始し、ブーム終えん後は「手作り」をコンセプトに着実にブランドを育成し、販路を拡大させています。同社の事業の特色や、朝霧社長の経営理念に迫ります。

%e8%b2%a9%e4%bf%83%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e8%a1%a8%e7%b4%99%e3%80%802016%e5%b9%b411%e6%9c%88%e5%8f%b7

Posted on 2017-04-01 | Category : ギャラリー, ニュース&メッセージ | | Comments Closed

弊社 蓬田修一が「販促会議」2017年4月号に執筆致しました。連載「経営トップ 販促発想の着眼点」No.28

弊社 蓬田修一が、マーケティングの専門雑誌「販促会議」(発行:宣伝会議)2017年4月号に執筆致しました。

蓬田は同誌に「経営トップ 販促発想の着眼点」を連載しております。今回は、アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)の丸山雄平代表取締役にインタビュー。同社は建築家の設計による家づくりを推進、施主、建築家、工務店の3者をつなぐ全国規模のネットワークを構築し、三者がwin-win-winとなる関係をつくることで事業を拡大させています。同社の事業の特色や、丸山代表取締役の経営理念に迫ります。

%e8%b2%a9%e4%bf%83%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e8%a1%a8%e7%b4%99%e3%80%802016%e5%b9%b411%e6%9c%88%e5%8f%b7

Posted on 2017-03-01 | Category : ギャラリー, ニュース&メッセージ | | Comments Closed

寺子屋スタイル「文章教室」(第5回)を開催します




2017年(平成29年)3月25日(土)、東京・大田区の気まぐれ八百屋だんだんで「文章教室」(第5回)を開催します。

前回は、参加者から要望が多かった、文章における「敬語」の使い方について考えました。今回は、前回の内容を踏まえて、メールなどにおける「依頼」や「断り」の文章をどう書いたら、誤解なく伝わるかについても考えてみたいと思います。

参加者と私や参加者同士の「対話」、ワークショップ的な「体験」を重視した内容で進めます。会場はもともと居酒屋だった店で、当時の造作を活かしていることもあり、とてもフレンドリーな雰囲気です。毎回、基本的なプログラムは用意していきますが、参加者の疑問に応じて、内容を変えていきます。

料金はワンコイン(500円)です。自分の文章に自信がない人、仕事や学校で文章を書く必要があるものの、なかなか思うように書けない人、正しい日本語を学びたい人、どうぞご参加ください。

ご自身が書いた文章をお持ちになって、執筆にあたっての疑問点などを質問いただくのも大歓迎です!(内容によって、教室当日に対応できないときは、後日お答えするときもあります)

寺子屋スタイル「文章教室」
日時
 2017年(平成29年)3月25日(土) 午後2時から4時まで 途中入退室可
講師 蓬田修一
場所 気まぐれ八百屋だんだん(東急池上線・蓮沼駅 徒歩3分)
お申し込み・お問い合わせ 090-4364-6107 yomo@mc-mc.co.jp




Posted on 2017-03-01 | Category : ギャラリー, ニュース&メッセージ, ワンランク上の文章へ | | Comments Closed

寺子屋スタイル「文章教室」(第4回)を開催します




2017年(平成29年)2月25日(土)、東京・大田区の気まぐれ八百屋だんだんで「文章教室」(第4回)を開催します。

前回は9人の方が参加いただき、アットホームな雰囲気の中で行いました。今回も、私からの一方的な「講義」ではなくて、参加者と私や参加者同士の「対話」、ワークショップ的な「体験」を重視した内容で進めます。会場はもともと居酒屋だった店で、当時の造作を活かしていることもあり、とてもフレンドリーな雰囲気です。

毎回、基本的なプログラムは用意していきますが、参加者の疑問に応じて、内容を変えていきます。寺子屋のようなイメージです。

料金はワンコイン(500円)です。自分の文章に自信がない人、仕事や学校で文章を書く必要があるものの、なかなか思うように書けない人、正しい日本語を学びたい人、どうぞご参加ください。

ご自身が書いた文章をお持ちになって、執筆にあたっての疑問点などを質問いただくのも大歓迎です!(内容によって、教室当日に対応できないときは、後日お答えするときもあります)

寺子屋スタイル「文章教室」
日時
 2017年(平成29年)2月25日(土) 午後2時から4時まで 途中入退室可
講師 蓬田修一
場所 気まぐれ八百屋だんだん(東急池上線・蓮沼駅 徒歩3分)
お申し込み・お問い合わせ 090-4364-6107 yomo@mc-mc.co.jp




Posted on 2017-02-03 | Category : ギャラリー, ニュース&メッセージ, ワンランク上の文章へ | | Comments Closed

弊社 蓬田修一が「販促会議」2017年3月号に執筆致しました。

弊社 蓬田修一が、マーケティングの専門雑誌「販促会議」(発行:宣伝会議)2017年3月号に緊急レポート「データサイエンティストを専門育成 情報やIoT関連の学部が続々誕生」を執筆致しました。

ビッグデータ解析や人工知能、IoTといった新技術活用できる人材の育成を図り、大学ではビッグデータなどを専門的に学べる学部が続々誕生しています。本記事は2017年4月から開講する関連学部を紹介するものです。

Posted on 2017-02-01 | Category : ギャラリー, ニュース&メッセージ | | Comments Closed