Home > コラム, [七十二候] 自然とともに日本暦 > [七十二候] 冬 立冬 第五十七候 「金盞(きんせん)香(こう)ばし」

[七十二候] 冬 立冬 第五十七候 「金盞(きんせん)香(こう)ばし」


[text:蓬田修一]

第五十七候 (立冬末候) 

金盞(きんせん)香(こう)ばし

平成二十七年(2015年)十一月十八日から二十二日まで

四季:冬
二十四節気:立冬(りっとう)

金盞(きんせん)とは金色の杯のこと。黄色い冠を持つ水仙の別名です。
水仙は黄色い冠のような副花冠(ふくかかん)を持っています。その水仙の花が咲くころ。


Posted on 2015-01-28 | Category : コラム, [七十二候] 自然とともに日本暦 | | Comments Closed
関連記事